なぜライフプランニングが必要なのか。

こんにちは C&H 東です。

いきなりストレートなテーマにしましたが自分自身改めて考えてみようと思いこのテーマにしました。

なぜライフプランニングが必要なのか??

それは時代背景が大きく影響しています。

日本がまだ高度経済成長のバブルのような時代であれば正直自分の人生設計なんて

今の時代よりはそこまで深く考えなくてもよかったのかなと思います。

終身雇用

右肩上がりの給料

充実した年金や社会保障

など不安要素があまりなく生きているだけで幸せといった感じでしょうか。

今現在はというと

人口の減少と高齢化

働き方の自由化

今後の年金や社会保障の不安

などなど

生きる時代によって大きく変わってくるという事です。

しかしながら昔と比べて情報化社会になりどんどん便利な世の中になっているのは

間違いありません。

また働き方改革も進んできているので子育て世帯なんかにも良くなっている部分も多々あります。

肝心な事は今の時代をどう生き抜いていくかという事がテーマとなってくるのかなと思います。

とあるデータでは将来の不安がありますか?という質問に対しての回答が

約8割が不安と回答しています。

それが今の日本の現実なのかと思います。

ただしその不安というのは漠然としています。

教育費→不安だけど対策の仕方が分からない

住宅ローン→ただ毎月返済しているだけ

老後の不安→いくら貰えて、いくらかかるかが分からない

そんな潜在的不安を顕在化していく作業こそがライフプランニングだと思います。

例えば

車を買った→すぐ自動車保険に加入しよう!

となりますよね。

これは車を運転していて事故にあったら大変=自動車保険

という出来上がった顕在的なニーズなのでイメージしやすいですよね。

ところが教育費の不安や老後の不安などはまだまだ先の話なので

今すぐ何かしないといけない!という事ではありません。

そのような隠れたリスクなので準備を始めるのが遅くなりがちです。

なので気が付いた時には遅かった!という事も珍しくありません。

まずはそんな潜在的な不安を知っていくという作業からスタートです。

場合によってはプランニングを行い新たな不安要素が見つかる可能性も十分にあります。

まずは

①何が不安かを知る

②その不安がどうすれば安心に変わるかを検討する

③ゴールから逆算を行い対策を行う

④計画どうりにいかなかった場合メンテナンスを行う

⑤計画を実行する

教育資金1000万円かかる→いつまでにいくら貯める為には毎月いくらの積立が必要だ!

住宅ローン→70歳完済だったローンを65歳で完済する為にはいくら繰り上げ返済が必要だ!

老後の不安→毎月30万ほしい!年金がいくらもらえるかを知り、残りの差額を埋めるためにはこれが必要だ!

このような形でまずは不安を見つけ前向きに対策を考える!

そのお手伝いを我々ファイナンシャルプランナーがお手伝い致します。

これからは自分の人生設計が必要となる時代です。

景気や社会保障など今後極端に良くなる事はないのかなと思います。

決して他人ごとではなく真剣に前向きに考えていきましょう!!

すいません。最後は少し熱くなってしまいましたが。

是非自分のライフプランを作ってみましょう!!

 

 

FPブログ
コロナショックにてお金を全然使いません。

こんにちは。 都城にてファイナンシャルプランナーをしております C&H東です。 タイトルで書きました …

FPブログ
マイナポイント 楽天カード諦めました。

こんにちは。 都城にてファイナンシャルプランナーをしておりますC&H東です。 前回からセミナーや記事 …

FPブログ
~2020年9月イベント情報~

こんにちは。 宮崎 都城にてファイナンシャルプランナーをしております C&H 東です。 2020年9 …