消費税増税は逆にチャンス!!

こんにちは C&H 東です。

今回は前回のブログで書きました軽減税率制度に引き続き2019年10月から同じくスタートしました

消費税増税に伴うキャッシュレスポイント還元制度について書きたいと思います。

今月来月と、このテーマについて自社セミナーも企画しましたので制度の概要を詳しく調べましたので

いくつかポイントをご紹介していきたいと思います。

 

ポイント① 2020年6月末までの期間限定である事。

 

知り合いなどに話をしてみると以外に期間限定という事を知らなかった方がいらしたので

ひとつ目に書かせて頂きました。

そうなんです。この制度ずっとあるわけではなくて来年6月末までの9か月間限定の制度なのです。

なので賢い方はすでにスタートしています! まだ現金派の方は少しでもキャッシュレス化を取り入れて

ポイント還元の恩恵を受けましょう!!

 

ポイント②8%から10%の2%増税分以上にお得に還元?!

 

この制度の特徴は中小・小規模事業者でキャッシュレス決済をおこなえば5%が後日還元されるという制度。

という事は今回消費税が8%から10%となり2%増税となっていますがこの制度をうまく利用すれば

5%還元されるので増税分2%よりも3%得すると言える制度です。

このマークがあるお店でキャッシュレス決済をおこなえばポイント還元の対象となります。

 

ポイント③キャッシュレスポイント還元制度加盟店で使えるキャッシュレスサービスが異なる

 

ここの部分は注意が必要です。先ほどの加盟店の証であるロゴを見つけてポイント還元の対象だ!と買い

物をしていざレジでQR決済でお願いします!と言ってもお店側からうちはクレジットカードしか決済で

きません!と、言われる可能性があります。

なのでお店ごとで採用しているキャッシュレスサービスが異なりますのであらかじめ買い物をする前に

お店側に使えるキャッシュレスサービスを確認しておくことをおススメ致します。

 

ポイント④アマゾンや楽天市場などのECストアも対象に!

 

アマゾンや楽天市場に展開しているECストアでの買い物もこの制度の対象となる。

この部分は地方に住んでいる方は特に朗報だ。

首都圏や大都会に比べると地方ではまだまだ加盟店が少ないのとキャッシュレス化の遅れがどうしても

発生してしまう為使いたくても使えない状態が発生してしまう。

しかしこのようなネット上に展開しているお店で買い物をすればスマホさえあればどこでも気軽に買い物

ができ、しかも商品も自宅まで届けてくれるのでおススメだ。

ECストアでの買い物も必ず加盟店のロゴマークがある事を確認してからお買い物をしましょう!

 

ポイント⑤各キャッシュレスサービスごとに還元方法が異なる

 

ここも先程のポイント④と同じく制度を分かりにくくしている部分だと思います。

ポイント還元方法がカード会社などで異なります。

カード会社大手の楽天はキャッシュレスポイント還元加盟店で決済した月の翌々月に楽天スーパーポイン

トととしてポイント還元をおこなうようです。

またイオンカードなどはポイント還元対象月のカード請求分と相殺する方式を採用しているみたいです。

このようにポイントとして還元する会社もあればイオンカードのように請求額から相殺する会社など

様々です。

まずは自分が普段使っているキャッシュレスサービスの還元方法を調べておく必要があります。

詳細は経済産業省のサイトからチェックできます。

https://cashless.go.jp/

最後に

来年6月末までが勝負であるこの制度!

賢い人はもう始めているキャッシュレスポイント還元制度!

知っているのと知らなかったでは大きく差が開きます。

現金派という方も是非この機会にキャッシュレス化を検討してみませんか?

私自身も来年6月までは現金決済を極力おこなわず徹底してポイント還元の恩恵を受けるつもりです。

 

以上 ここまで読んで頂きましてありがとうございました!

FPブログ
幼児教育・保育の無償化の今だからこそ お金を貯めるべき!!

こんにちは C&H  東です。 今回は幼児教育保育の無償化の今だからこそお金を貯めるべき!! …

FPブログ
小林市子育て支援センター チポリーノ館にてセミナー行いました。

こんにちは C&H 東です。 本日小林市子育て支援センターにてキャッシュレスポイント還元制度 …

FPブログ
いよいよ10月からスタート!ここだけは押さえておきたい軽減税率!!

こんにちは C&H 東です。 先日FP協会宮崎支部主催の継続研修に参加して参りました。 研修 …